バンコク・コンサルティング・パートナーズ社は、日系企業のための海外投資コンサルタント会社のトップメッセージ

共同代表取締役 臼井秀利

 バンコク・コンサルティング・パートナーズ(以下、BCP社)の共同代表取締役社長の臼井秀利です。タイは日本にとって最も重要な友好国の1つであり、7,000社を超える日系企業が進出しております。また新たに進出される企業も益々増加している状況です。こうした中、私共は日・タイのコンサルティング会社・銀行などが集まり、タイに進出済もしくはこれから進出されようとする日系企業にあらゆるサービスを提供しようとしてBCP社を設立いたしました。

 私、臼井はバンコク週報グループの代表であり、タイにおいて新聞発行業務ならびにコンサルティング業務をおこなっています。バンコク週報グループもBCP社のパートナーの一員として精一杯皆様のご期待に応えるよう努力をしてまいります。

 

共同代表取締役 ピライバン・メガラタナ

 バンコク・コンサルティング・パートナーズ(以下、BCP社)の共同代表取締役であるピライバンです。私はBCP社のパートナーであるプロリーガル社の代表も務めております。

 プロ・リーガル社は日本語を話すタイ人の弁護士、会計士をかかえ、日系企業のタイ進出に関わる法人設立業務、BOI申請のお手伝いを行います。またタイ進出時においても各種法務・税務相談に応じています。

 BCP社を通じて私共のプロフェッショナル・サービスをご活用下さい。

 

船井総合研究所執行役員 菅原祥公

 バンコク・コンサルティング・パートナーズに共同出資しております㈱船井総合研究所・執行役員の菅原祥公と申します。

 弊社は、国内外にクライアント3万社をもつ日本でも最大クラスのコンサルティング会社です。

 さて、日本国内市場が縮小均衡に陥る中、ここ数年、我々のクライアントからの依頼で急速に増えているのが海外進出サポートであり、その中でもタイを中心とするASEANの注目度は特に高まっています。

 この度、タイの市場調査から現地国内企業とのマッチング、会社設立及びその後のサポートに至るまで総合的な対応力をもつBCP社を日タイ共同で設立することで、我々のサポートに大きな広がりを持たせる体制を整えることができました。

 今後の日本とタイ両国における経済の発展と企業様の成長に寄与するため、全力で対応いたしますので、船井総合研究所ともどもBCP社をよろしくお願いいたします。

 

リッキービジネスソリューション㈱代表 澁谷耕一

 バンコク・コンサルティング・パートナーズに共同出資しておりますリッキービジネスソリューション㈱代表の澁谷耕一です。

 弊社は、地方銀行とのネットワークを強みとしており、日本全国の中堅・中小企業様の企業発展のお手伝いをさせていただいております。

 近年は、海外進出や販路開拓支援を依頼されることが多くなりこの度、進出前のご相談から進出後のサポートまで、一気通貫のサービスをご提供するため日・タイの合弁会社を設立することに致しました。 タイには中堅中小企業様のビジネスチャンスが広がっています。

 厳しい競争に打ち勝つためにも専門性の高い組織が集結したBCP社をご活用ください。